酸性雨TOP


■文献リスト■



目次

主な学会発表
主な報文
著書
共同調査報告書等
1.主な学会発表
No. 著者
(○発表者)
要旨集等 発表の場 題名 発表年月
1 ○野口 泉
 加藤拓紀
 松本 寛
  1986 年日本分析学会北海道支部研究発表会 札幌市における大気中浮遊粉じんへのアスファルト粉じんの寄与 1986.2
2 ○野口 泉   第13回北海道東北ブロック研究連絡会議 北海道における雨水の地域特性について 1987.10
3 ○野口 泉
 田淵修二
 加藤拓紀
 松本 寛
  第28回大気汚染学会 内陸都市旭川における浮遊粉じん中の水溶性無機成分 1987.10
4 ○野口 泉
 加藤拓紀
 松本 寛
  第29回大気汚染学会 北海道における雨水の研究
-pHと各成分の地域特性を中心として-
1988.11
5 ○野口 泉   第15回北海道東北ブロック研究連絡会議 酸性雪に関する研究 1989.10
6 ○野口 泉
 田淵修二
 加藤拓紀
 高橋英明
  第30回大気汚染学会 北海道における雨水成分の分布について 1989.11
7 ○野口 泉 要旨集
pp.322
第30回大気汚染学会 北海道・東北ブロックの酸性雨について(第3報) 1989.11
8 ○野口 泉
 加藤拓紀
要旨集
pp.421
第31回大気汚染学会 北海道におけるバックグラウンド地域 の雨水 1990.11
9 ○野口 泉
 加藤拓紀
要旨集
pp.378
第32回大気汚染学会 北海道におけるバックグラウンド地域 の雨水(第2報) 1991.11
10 ○野口 泉   第18回北海道東北ブロック研究連絡会議 降雪中非海塩由来成分の経年変動 1992.10
11 ○野口 泉 論文集
CTC92501
pp.159-164
第8回寒地技術シンポジウム 降雪中非海塩由来成分の経年変動 1992.12
12 ○野口 泉   薬学大会北海道支部薬剤師部会特別講演 降水の酸性化 1993.6
13 ○野口 泉 論文集
3-2
pp.75-80
第1回北海道大学衛生工学シンポジウム 北海道における酸性雪
-非海塩由来成分の長期変動を中心として-
1993.11
14 ○野口 泉
 井戸井 毅
要旨集
pp.479
第34回大気汚染学会 苫小牧地域における酸性霧(第1報) 1993.12
15 ○野口 泉   要旨集
pp.223
第34回大気汚染学会 酸性雨全国調査(第2報)
-降水成分の降下量分布の推定-
1993.12
16 ○野口 泉
 井戸井 毅
要旨集
pp.471
第34回大気汚染学会 北海道東北地域における酸性降下物の経年変動 1993.12
17 ○T. Takahashi
 T. Endoh
 K. Muramoto
 T. Nakagawa
 I. Noguchi 
  Global
Atmospheric
Chemistry
1994
Influence of the growth mechanism of a snow particle on its acidification 1994.9 (Fujiyoshida,
Japan)
18 ○野口 泉 論文集
7-8
pp.292-297
第2回北海道大学衛生工学シンポジウム 苫小牧地域における酸性霧について 1994.11
19 ○H. Hara
 T. Oizumi
 M. Kitamura
 S. Seto
 I. Noguchi
 A. Mori
 T. Takeuchi
  7th IUAPPA Regional Conference on Air Pollution and Waste Issues Precipitation Chemistry in Japan 1989-1993 1994.11 (Taiwan)
20 ○野口 泉 要旨集
pp.531
第35回大気汚染学会 降雪採取法に関する研究 1994.11
21 ○野口 泉 要旨集
pp.333
第35回大気汚染学会 酸性雨全国調査(第8報)
-降水成分の降下量分布の推定 その2-
1994.11
22 ○野口 泉
 大泉 毅
 北村守次
 瀬戸信也
 竹内 正
 出口輝之
 森 敦子
 原 宏
  第35回大気汚染学会 Wet/Dry 型捕集装置による降水化学の全国的状況(3)
-イオン成分の沈着量とその地域特性-
1994.11
23 ○I. Noguchi
 T. Kato
 M. Akiyama
 H. Otsuka
 Y. Matsumoto
  The 3rd International Workshop on the Monitoring of Acid Deposition The Precipitation Chemistry in Northern Japan 1995.2 (Tukuba,
Japan)
24 ○S. Seto
 M. Kitamura
 A. Mori
 I. Noguchi
 T. Oizumi
 T. Takeuchi
 T. Deguchi
 H. Hara 
  The 5th International Conference on Acidic Deposition Relationship between Wet Deposition of Sulfate and Nitrate and Rainfall Amount in Japan 1995.6 (Sweden)
25 ○H. Hara
 M. Kitamura
 A. Mori
 I. Noguchi
 T. Oizumi
 S. Seto
 T. Takeuchi
 T. Deguchi
  The 5th International Conference on Acidic Deposition Precipitation Chemistry in Japan 1989-1993 1995.6 (Sweden)
26 ○I. Noguchi
 T. Kato
 M. Akiyama
 H. Otsuka
 Y. Matsumoto
  The 5th International Conference on Acidic Deposition The Effect of Alkaline Dust Decline on the Precipitation Chemistry in Northern Japan 1995.6 (Sweden)
27 ○I. Noguchi
 H. Mimura
 T. Oshio
 M. Nishikawa
 K. Okamoto
 T. Takeuchi
  WMO-IGAC Conference on the Measurement and Assessment of Atomospheric Change Quality Assurance for Acid Rain Measurement using Synthetic Rainwater Refference sample in Japan Precipitation Chemistry Network 1995.10 (China)
28 ○野口 泉 要旨集
pp.528
第36回大気環境学会 酸性雨全国調査(第15報)
-降水成分の降下量分布の推定 その3-
1995.11
29 ○野口 泉
 高橋庸哉
 遠藤辰雄
要旨集
pp.226
第36回大気環境学会 降雪粒子の構造と化学特性 1995.11
30 ○野口 泉 論文集
CTC95I-036
pp.210-215
第11回寒地技術シンポジウム 酸性雨全国調査による降水成分沈着量の推定 1995.11
31 ○I. Noguchi
 T. Oshio
 M. Matsumoto
 S. Morisaki
 M. Oohara
 M. Tamaki
 T. Hiraki
 N. Fukuzaki
 K. Kamimura
  The 4rd International Workshop on the Monitoring of Acid Deposition Spatial Distribution of Ionic Species over Japan 1996.2 (Tukuba, Japan)
32 ○I. Noguchi
 T. Oshio
 M. Matsumoto
 S. Morisaki
 M. Oohara
 M. Tamaki
 T. Hiraki
 N. Fukuzaki
 K. Kamimura
Proceedings of International Conference on Acid Deposition in East Asia International Conference on Acid Deposition in East Asia Distributions of Precipitation Components in Japan 1996.5 (Taiwan)
33 ○野口 泉
 高橋庸哉
 遠藤辰雄
講演要旨集
pp.14
第2回大気化学討論会 降雪中イオン成分の挙動 1996.6
34 ○野口 泉
 高橋庸哉
 遠藤辰雄
講演要旨集
E302
pp.546
第37回大気環境学会 降雪による大気中HNO3、HClの取り込み 1996.9
35 ○野口 泉
 加藤拓紀
 酒井茂克
 岩田理樹
 秋山雅行
 大塚英幸
 松本 寛
講演要旨集
E303
pp.547
第37回大気環境学会 北海道における積雪成分の分布 1996.9
36 ○野口 泉
 加藤拓紀
 秋山雅行
 大塚英幸
 松本 寛
講演集
1B-8
pp.26
第23回環境保全・公害防止研究発表会 降水成分とアスファルト粉じん 1996.10
37 ○野口 泉
 加藤拓紀
 酒井茂克
 岩田理樹
 秋山雅行
 大塚英幸
 坂田康一
 松本 寛
講演要旨集
S11-1
pp.15
第44回日本生態学会大会 北海道における積雪成分の分布 1997.3
38 ○野口 泉   気象学会北海道支部夏季大学講座 降水の酸性化(酸性雨) 1997.7
39 ○野口 泉
 早狩 進
 小松原正
 八重樫満
講演要旨集
C110
pp.547
第38回大気環境学会 北海道・東北地域における積雪成分調査(2)
-pH及びイオン成分の分布-
1997.9
40 ○野口 泉
 大泉 毅
 北村守次
 瀬戸信也
 大石興弘
 田畑 亨
 守 敏男
 原 宏
講演要旨集
C203
pp.528
第38回大気環境学会 Wet/Dry 型捕集装置による降水化学の全国的状況(8)
-pHとイオン成分濃度について-
1997.9
41 ○I. Noguchi
 T. Kato
 S. Sakai
 R. Iwata
 M. Akiyama
 H. Otsuka
 K. Sakata
 Y. Matsumoto
Proceedings
pp.108-113
The International Congress on Acid Snow and Rain Distribution of Snow Cover Components in Northern Japan 1997.10 (Niigata,
Japan)
42 ○野口 泉 講演集 第24回環境保全・公害防止研究発表会 海外研修報告
-酸性沈着物、特に酸性雪に関して-
1997.11
43 ○野口 泉
 恵花孝昭
 佐藤 紳
予稿集
pp.1-4
第13回全国環境・公害研究所 交流シンポジウム 北海道における酸性霧 1998.2
44 ○野口 泉 要旨集
3-1〜3-16
第10回酸性雨東京講演会 北方圏における酸性沈着物 1998.3
45 ○野口 泉   環境庁主催
第8回全国酸性雨対策会議
北海道における酸性雨・雪の調査研究について 1998.9
46 ○野口 泉
 島田沢彦
 大泉 毅
 瀬戸信也
 大石興弘
 田畑 亨
 飯豊修二
 原 宏
講演要旨集
1A1330
pp.213
第39回大気環境学会 降水化学の全国的状況(3)
-非海塩性硫酸イオンと硝酸イオンの濃度と沈着量の空間分布-
1998.9
47 ○野口 泉
 押尾敏夫
 遠藤辰雄
 真田 勝
 西尾文彦
 福崎紀夫
講演要旨集
pp.118-119
第39回大気環境学会 寒冷地の酸性雨、大気汚染物質とその影響に関するモニタリング 1998.9
48 ○野口 泉
 加藤拓紀
 酒井茂克
 岩田理樹
 秋山雅行
 大塚英幸
 坂田康一
 松本 寛
論文集
P7-1
pp.235-240
第6回衛生工学シンポジウム 北海道における積雪成分の分布 1998.10
49 ○野口 泉 講演要旨集
pp.382
第40回大気環境学会 北海道・東北地域における積雪成分調査 (3)
-平成7-9年度の積雪成分の空間分布-
1999.9
50 ○野口 泉 講演要旨集
pp.150-151
第40回大気環境学会 北方圏極東アジアとの酸性雨共同調査 1999.9
51 ○I. Noguchi Proceeding
pp.43-46
Oxidants/ Acidic Species and Forest Decline in East Asia Acid Deposition in the Northern Far East 1999.11
52 ○I. Noguchi Proceeding
pp.43-46
The 5th International Workshop on the Comparison of Trans-boundary Air Pollution Model and Harmonization of the Methodology of Emission Inventories of Air Pollutants in East Asia Acid deposition in the northern far East 2000.3
53 ○野口 泉
 恵花孝昭
 酒井清美
講演要旨集
pp.325
第41回大気環境学会 北海道における酸性霧 2000.9
54 ○野口 泉 講演要旨集
pp.166-177
第41回大気環境学会 フィルターパック及び拡散デニューダを用いた調査研究について
-北海道における調査研究事例-
2000.9
55 ○Izumi NOGUCHI
 Tsuyoshi OHIZUMI
 Sinya SETO
 Okihiro OISHI
 Toru TABATA
 Moritsugu KITAMURA
 Atsuko MORI
 Shyuji IITOYO
 Hiroshi HARA
Proceeding
pp.43-46
6th International Conference on Acidic Deposition, Tsukuba, Japan, Dec. 10-16, 2000 TEMPO RAL TRENDS OF NON-SEA SALT SULFATE AND NITRATE IN PRECIPITATION IN JAPAN:1988-1998 2000.12
56 ○I. NOGUCHI
 T. KATOH
 S. SAKAI
 R. IWATA
 M. AKIYAMA
 H. OHTSUKA
 K. SAKATA
 H. AGA
 Y. MATSUMOTO
Proceeding
pp.43-46
6th International Conference on Acidic Deposition, Tsukuba, Japan, Dec. 10-16, 2000 SNOW COVER COMPONENTS IN NORTHERN JAPAN 2000.12
57 ○Hirohide AGA
 Izumi NOGUCHI
 Kouichi SAKATA
Proceeding
pp.43-46
6th International Conference on Acidic Deposition, Tsukuba, Japan,Dec. 10-16, 2000 AQUATIC CHEMISTRY IN A RESERVOIR DURING THAW SEASON 2000.12
58 ○野口 泉
 原 宏
講演要旨集
pp.362
第42回大気環境学会 重炭酸イオンのイオンバランスに対する影響(1) 2001.10
59 ○野口 泉
 加藤拓紀
講演要旨集
pp.363
第42回大気環境学会 寒冷地におけるフィルターパック及び拡散デニューダ測定結果の特性(1) 2001.10
60 ○野口 泉
 秋山雅行
 恵花孝昭
講演要旨集
pp.432 
第42回大気環境学会 北海道の降水に対する三宅島噴火の影響  2001.10
61 ○野口 泉    2001年雪氷学会年会雪氷化学分科会 積雪中イオン成分の北海道における分布とその長期変動(1988,1992,1996及び2000年) 2001.10
62 ○野口 泉
 加藤拓紀
講演要旨集
pp.513
第43回大気環境学会 寒冷地におけるフィルターパック及び拡散デニューダ測定結果の特性(2) 2002.9
63 ○野口 泉
 恵花孝昭
講演要旨集
pp.489 
第43回大気環境学会 北海道・東北における積雪成分調査結果(5)
-融雪水による影響の検討-
2002.9
64 ○野口 泉
 原 宏
講演要旨集
pp.378
第43回大気環境学会 重炭酸イオンのイオンバランスに対する影響(2) 2002.9
65 ○野口 泉
 加藤拓紀
 高田雅之 
 山口高志
 平野高司
要旨集p19 CGERフラックスリサーチミーティング 苫小牧の森林地域における大気汚染物質の季節変動と沈着フラックス 2002.11
66 ○Izumi NOGUCHI
   Hiroshi Hara
Proceeding
pp.67-75
IGBP-IGAC COMPOSITION OF ASIAN DEPOSITION (CAD) WORKSHOP PETALING JAYA, SELANGOR DARULEHSAN, MALAYSIA21st - 23rd November 2002 Precipitation Hydrogencarbonate and its Significance in East Asia 2002.11
67 ○Izumi NOGUCHI
   Hiroshi Hara 
Proceeding
pp.304
8th International Conference on Atmospheric Sciences and Applications to Air Quality (ASAAQ), Tsukuba, Japan, March 11-13, 2003 Precipitation Hydrogencarbonate and its Significance in East Asia 2003.3
68 ○野口 泉
 秋山雅行
 加藤拓紀
講演要旨集
pp.402
第44回大気環境学会 亜硝酸ガスの測定法と札幌における季節別濃度変動 -拡散デニューダ及びフィルターパックによる- 2003.9
69 ○ 野口 泉
 加藤拓紀
 秋山雅行
 高田雅之
 中村賢洋
 山口高志
 藤沼康実
 平野高司
講演要旨集
pp.605
第44回大気環境学会 北方森林地域におけるFlux観測結果とインファレンシャル法による推定乾性沈着量の比較(1) - SO2, HNO3及びNH3- 2003.9
70 ○ 野口 泉
 藍川昌秀
 大泉 毅
 林 健太郎
 皆巳 幸也
 高橋 章
 谷本浩志
 松田 和秀
 原 宏
講演要旨集
pp.149
第44回大気環境学会 捕集方法・周期及び機材の変更と降水データの変動-酸性雨対策調査20年間の総合的解析(2)- 2003.9
           
2.主な報文
No. 著   者 掲載図書 巻・号・頁 題名 発表年月
1 加藤拓紀
野口 泉
松本 寛
北海道公害防止研究所報 第12号
pp.13-21
札幌市における大気中浮遊粉じんへのアスファルト粉じんの影響 1986.2
2 野口 泉
橘 治国
土木学会北海道支部論文報告集 第43号
pp.
自然水中の総窒素の定量法 1987.3
3 荒木邦夫
青井孝夫
加藤拓紀
野口 泉
北海道公害防止研究所報 第13号
pp.69-78
酸性雪に関する研究 -第2報- 1987.2
4 田淵修二
野口 泉
加藤拓紀
松本 寛
北海道公害防止研究所報 第14号
pp.73-81
寒冷地における大気中浮遊粉じんに関する研究
-旭川地域における浮遊粉じん濃度と気象について-
1988.2
5 田淵修二
加藤拓紀
野口 泉
松本 寛
高橋英明
白川比呂志
北海道公害防止研究所報 第15号
pp.
寒冷地における大気中浮遊粉じんに関する研究(第2報)
-旭川地域における浮遊粒子状物質の濃度の予測について-
1989.2
6 加藤拓紀
田淵修二
野口 泉
松本 寛
北海道公害防止研究所報 第15号
pp.
寒冷地における大気中浮遊粉じんに関する研究(第 3 報)
-CEB法による旭川市における発生源寄与率の算定-
1989.2
7 荒木邦夫
加藤拓紀
田淵修二
野口 泉
高橋英明
坂田康一
青井孝夫
北海道公害防止研究所報 第15号
pp.27-34
酸性雪に関する研究 -第3報- 1989.2
8 野口 泉
加藤拓紀
松本 寛
荒木邦夫
北海道公害防止研究所報 第15号
pp.39-44
北海道の雨水の研究(第1報)
-pH、ECを中心として-
1989.2
9 野口 泉
加藤拓紀
松本 寛
荒木邦夫
北海道公害防止研究所報 第15号
pp.45-51
北海道の雨水の研究(第2報)
-成分挙動を中心として-
1989.2
10 野口 泉
田淵修二
加藤拓紀
高橋英明
荒木邦夫
北海道公害防止研究所報 第16号
pp.27-34
北海道における雨水成分の分布 1989.12
11 田淵修二
大宅辰紀
松本 寛
中嶋敏秋
野口 泉
秋山雅行
加藤拓紀
酒井茂克
岩田理樹
白川比呂志
北海道公害防止研究所報 第17号
pp.
大気環境のバックグラウンド濃度に関する調査研究 1990.12
12 野口 泉 公害と対策 Vol.27
No.2
pp.124-127
北海道における酸性雨の実態について 1991.2
13 松本 寛
中嶋敏秋
酒井茂克
野口 泉
秋山雅行
日本化学会誌 No.6 寒冷地における都市大気浮遊粉じんの変異原活性の季節変動 1991.7
14 野口 泉 全国公害研会誌 Vol.16
No.3
pp.106-109
北海道の清浄地域における酸性雪 1991.9
15 野口 泉 北海道公害防止研究所報 第19号
pp.27-33
降雪中非海塩由来成分の経年変動 1992.11
16 野口 泉 第8回寒地技術シンポジウム論文集 CTC92501
pp.159-164
降雪中非海塩由来成分の経年変動 1992.12
17 野口 泉 第1回北海道大学
衛生工学シンポジウム論文集
3-2
pp.75-80
北海道における酸性雪
-非海塩由来成分の長期変動を中心として-
1993.11
18 野口 泉 北海道公衆衛生学雑誌 6(2)
pp.131-125
降水の酸性化 1993.5
19 野口 泉 全国公害研会誌 Vol.19
No.2
降雪中非海塩由来成分の挙動 1994.3
20 野口 泉 北海道の雪氷 No.13 酸性降雪採取法に関する研究 1994.7
21 野口 泉 第2回北海道大学
衛生工学シンポジウム論文集
pp.292-297 苫小牧地域における酸性霧について 1994.11
22 I. Noguchi
T. Kato
M. Akiyama
H. Otsuka
Y. Matsumoto
Water, Air and
Soil Pollution
Vol..85
pp.2357-2362
The Effect of Alkaline Dust Decline on the
Precipitation Chemistry in Northern Japan
1995.6
23 S. Seto
M. Kitamura
A. Mori
I. Noguchi
T. Oizumi
T. Takeuchi
T. Deguchi
H. Hara
Water, Air and
Soil Pollution
Vol..85 Relationship between Wet Deposition of Sulfate
and Nitrate and Rainfall Amount in Japan
1995.6
24 H. Hara
M. Kitamura
A. Mori
I. Noguchi
T. Oizumi
S. Seto
T. Takeuchi
T. Deguchi
Water, Air and
Soil Pollution
Vol..85 Precipitation Chemistry in Japan 1989-1993 1995.6
25 I. Noguchi
H. Mimura
T. Oshio
M. Nishikawa
K. Okamoto
T. Takeuchi
WMO Report No.107 Quality Assurance for Acid Rain Measurement
using Synthetic Rainwater Refference sample in
Japan Precipitation Chemistry Network
1995.10
26 野口 泉
瀬戸信也
全国公害研会誌 Vol.20
No.4
pp.41-45
第5回酸性雨国際会議「Acid Reign '95」の報告 1995.12
27 野口 泉 第11回寒地技術シンポジウム論文集 CTC95I-036
pp.210-215
酸性雨全国調査による降水成分沈着量の推定 1995.11
28 T. Takahashi
T. Endoh
K. Murano
C. Nakagawa
I. Noguchi
Atomospheric
Environment
Vol.30
Nos10/11
pp.1683-1692
Influence of the Growth Mechanism of Snow
Particles on Their Chemical Composition
1996.2
29 I. Noguchi
T. Oshio
M. Matsumoto
S. Morisaki
M. Oohara
M. Tamaki
T. Hiraki
N. Fukuzaki
K. Kamimura
Proceedings of
International
Conference on
Acid Deposition
in East Asia
pp.194-203 Distributions of Precipitation Components in Japan 1996.5
30 I. Noguchi
T. Kato
M. Akiyama
H. Otsuka
Y. Matsumoto
Proceedings of
the International
Workshop on
Unjfication of
Monitoring
Protocol of Acid
Deposition and
Standardization of
Emission
Inventory
pp.76-83 The Precipitation Chemistry in Northern Japan
-Effect of Alkaline Dust-
1997.4
31 野口 泉 環境研究 No.107
pp.115-125
酸性沈着物、特に酸性雪に関する海外研修
-寒冷地における大気汚染とその影響-
1997.9
32 I. Noguchi
T. Kato
S. Sakai
R. Iwata
M. Akiyama
H. Otsuka
K. Sakata
Y. Matsumoto
The
International
Congress on
Acid Snow and
Rain
Proceedings
pp.108-113 Distribution of Snow Cover Components in Northern Japan 1997.10
33 野口 泉 全国公害研会誌 Vol.22
No.3
pp.53-58
酸性雪に関する海外研修 1997.10
34 野口 泉
恵花孝昭
佐藤 紳
第13回全国環境・公害研究所
交流シンポジウム予稿集
pp.1-4 北海道における酸性霧 1998.2
35 野口 泉
坂田康一
  No.10
pp.753-757
降水・陸水試料の採取法とデータの評価 1998.10
36 野口 泉
加藤拓紀
酒井茂克
岩田理樹
秋山雅行
大塚英幸
坂田康一
松本 寛
第6回衛生工学シンポジウム論文集 pp.235-240 北海道における積雪成分の分布 1998.10
37 I. Noguchi Oxidants/
Acidic Species
and Forest
Decline in East
Asia
pp.43-46 Acid Deposition in the Northern Far East 1999.11
38 野口 泉 北海道環境科学研究センター所報 pp.56-62 北方圏極東アジアにおける酸性沈着 2000.3
39 三谷 雅肆(道都大)
横平 弘(道都大)
野口 泉
日本化学会誌 2000,
No.5,
pp347-356
オホーツク海沿岸地域における酸性沈着 2000.5
40 瀬戸信也(広島県)
飯裕修司(環境庁)
大石興弘(福岡県)
大泉 毅(新潟県)
田畑 亨(数理計画)
野口 泉
原  宏(国立公衆衛生院)
大気環境学会誌 Vol.35
No.5 pp.273-286
酸性雨局とアメダス局との降水量の比較 2000.9
41 I. NOGUCHI
T. KATOH
S. SAKAI
R. IWATA
M. AKIYAMA
H. OHTSUKA
K. SAKATA
H. AGA
Y. MATSUMOTO
Water, Air and
Soil Pollution
Vol.130,
421-426
SNOW COVER COMPONENTS IN NORTHERN JAPAN 2001.8/9
42 Hirohide AGA
Izumi NOGUCHI
Kouichi SAKATA
Water, Airand
Soil Pollution
Vol.130,
811-816
AQUATIC CHEMISTRY IN A RESERVOIR DURING THAW SEASON 2001.8/9
43 Shinya Seto
Akira Nakamura
Izumi Noguchi
Tsuyoshi Ohizumi
Norio Fukuzaki
Syuji Toyama
Masahito Maeda
Kazuhiko Hayashi
Hiroshi Hara
Atmospheric
Environment
Vol.36,
pp.3505-3517 
Annual and seasonal trends In chemical composition of precipitation In Japan during 1989-1998. 2002.7
44 野口泉
秋山雅行
恵花孝昭
北海道環境科学研究センター所報 Vol.29,
pp.40-45
三宅島の噴火に由来する汚染物質の挙動とその北海道への影響 2003.3
3.著書
No. 著者 掲載図書名 執筆の種類 編者 発行所 発行年
1 松本 寛、加藤拓紀、
中嶋敏秋、酒井茂克、
岩田理樹、野口 泉、
秋山雅行、大塚英幸、
沼辺昭博、坂田康一
環境の化学分析 分担執筆 日本分析化学会
北海道支部
三共出版 1998.3
2 野口 泉
加藤拓紀
酒井茂克
岩田理樹
秋山雅行
大塚英幸
坂田康一
松本 寛
酸性環境の生態学 分担執筆 佐竹研一 愛智出版 1999.1
3 野口 泉 酸性雨研究と環境試料分析 分担執筆 佐竹研一 愛智出版 2000.3
4 野口 泉
加藤拓紀
酒井茂克
岩田理樹
秋山雅行
大塚英幸
坂田康一
阿賀裕英
松本 寛
酸性環境の生態学
(第 2 版)
分担執筆 佐竹研一 愛智出版 2002.3
4. 共同調査報告書等
No. 参加機関等 掲載図書名 執筆の種類  題      名 発行年
1 全国公害研協議会
北海道・東北支部
酸性雨調査研究部会
  分担執筆 昭和62年度北海道東北ブロック酸性雨合同調査報告書(梅雨期、降雪期)2冊組 1988
2 全国公害研協議会
北海道・東北支部
酸性雨調査研究部会
  分担執筆 昭和63年度北海道東北ブロック酸性雨合同調査報告書(梅雨期、降雪期)2冊組 1989
3 全国公害研協議会
北海道・東北支部
酸性雨調査研究部会
  分担執筆 平成元年度北海道東北ブロック酸性雨合同調査報告書(梅雨期、降雪期)2冊組 1990
4 全国公害研協議会
北海道・東北支部
酸性雨調査研究部会
  分担執筆 平成2年度北海道東北ブロック酸性雨合同調査報告書(梅雨期、降雪期)2冊組 1991
5 全国公害研協議会
北海道・東北支部
酸性雨調査研究部会
  分担執筆 昭和62〜平成元年度北海道東北ブロック酸性雨合同調査中間解析報告書 1991
6 全国公害研協議会
北海道・東北支部
酸性雨調査研究部会
  分担執筆 平成3年度北海道東北ブロック酸性雨合同調査報告書(梅雨期、降雪期)2冊組 1992
7 全国公害研協議会
酸性雨調査研究部会
  分担執筆 全国酸性雨共同調査平成3年度報告書 1993
8 全国公害研協議会
北海道・東北支部
酸性雨調査研究部会
  分担執筆 昭和62年〜平成3年度北海道東北ブロック酸性雨合同調査解析報告書 1993
9 全国公害研協議会
北海道・東北支部
酸性雨調査研究部会
  分担執筆 平成4年度北海道東北ブロック酸性雨合同調査報告書(梅雨期、降雪期)2冊組 1993
10 全国公害研協議会
酸性雨調査研究部会
全国公害研会誌
Vol.19 No.2
分担執筆 全国酸性雨共同調査平成4年度報告書 1994
11 全国公害研協議会
北海道・東北支部
酸性雨調査研究部会
  分担執筆 平成5年度北海道東北ブロック酸性雨合同調査報告書(梅雨期、降雪期)2冊組 1994
12 環境庁
酸性雨対策検討会
  分担執筆 第2次酸性雨対策調査結果 1994.7
13 全国公害研協議会
酸性雨調査研究部会
全国公害研会誌
Vol.19 No.2
分担執筆 全国酸性雨共同調査平成5年度報告書 1995.5
14 大気環境学会
酸性雨分科会・
酸性雨研究会
  分担執筆 酸性雨自動測定機に関する検討会報告書 1996.3
15 全国公害研協議会
酸性雨調査研究部会
全国公害研会誌
Vol.21 No.4
分担執筆 第2次全国酸性雨共同調査平成7年度報告書 1996.12
16 全国公害研協議会
北海道・東北支部
酸性雨調査研究部会
  分担執筆 平成7年度北海道東北ブロック積雪成分合同調査報告書 1997.5
17 全国公害研協議会
酸性雨調査研究部会
全国公害研会誌
Vol.22 No.4
分担執筆 第2次全国酸性雨共同調査平成8年度報告書 1997.12
18 北方圏フォーラム   分担執筆 大気・海洋の環境調査及びモニタリングプロジェクト
酸性雨共同モニタリング報告書
1998.3
19 全国公害研協議会
酸性雨調査研究部会
全国公害研会誌
Vol.23 No.4
分担執筆 第2次全国酸性雨共同調査平成9年度報告書 1998.12
20 環境庁   分担執筆 酸性雨実態把握調査(昭和58年度-平成8年度) 1999.3
21 全国公害研協議会
北海道・東北支部
酸性雨調査研究部会
  分担執筆 平成8年度北海道東北ブロック積雪成分合同調査報告書 1999.5
22 全国公害研協議会
北海道・東北支部
酸性雨調査研究部会
  分担執筆 平成9年度北海道東北ブロック積雪成分合同調査報告書 1999.8
23 北方圏フォーラム   分担執筆 大気・海洋の環境調査及びモニタリングプロジェクト
酸性雨共同モニタリング報告書Vol.II
1999.8
24 全国公害研協議会
北海道・東北支部
酸性雨調査研究部会
  分担執筆 平成10年度北海道東北ブロック積雪成分合同調査報告書 2000.5
25 全国公害研協議会
北海道・東北支部
酸性雨調査研究部会
  分担執筆 平成11年度北海道東北ブロック積雪成分合同調査報告書 2001.5
26 全国公害研協議会
酸性雨調査研究部会
全国公害研会誌
Vol.26 No.2
分担執筆 第3次全国酸性雨共同調査平成11年度報告書 2001.5
27 北方圏フォーラム   分担執筆 大気・海洋の環境調査及びモニタリングプロジェクト
酸性雨共同モニタリング報告書Vol.III
2002.2
28 全国公害研協議会
北海道・東北支部
酸性雨調査研究部会
  分担執筆 北海道東北ブロック積雪成分合同調査報告書
:5年間のまとめ
2002.5
29 全国公害研協議会
酸性雨調査研究部会
全国公害研会誌
Vol.27 No.2
分担執筆 第3次全国酸性雨共同調査平成12年度報告書 2002.5
30 全国公害研協議会
酸性雨調査研究部会
全国公害研会誌
Vol.28 No.3
分担執筆 第3次全国酸性雨共同調査平成13年度報告書 2003.10
           
           


文献リスト目次へ戻る酸性雨TOP